三ツ星工務店 羽田建設㈱一級建築士事務所

HOME
MAIL
TEL

社長ブログ

カテゴリ

ウッドショックに潜む契約のリスク!! 工務店 倒産

9 知ると得する、お役立ち情報2021/04/24

(動画1:17)

建築業界に、第二次コロナショック(建築業界内ではウッドショックと呼ばれています)が始まっています。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大に伴う中国の工場停止の影響で、一部建材の供給停止・遅延が全国で発生した、建築業界の第一次コロナショック。

今回、住宅業界で深刻な問題になってきているのは、米松製品と欧州材製品の納期の遅れと品物不足が表面化している事です。

それに伴い国産材の品薄も表面化してきており、 ウッドショックが始まっています。

木材の品物不足の原因は、アメリカの景気刺激策による住宅需要の増加等によって、日本に輸入される木材の量が大幅に減少したことが上げられます。

木材価格の高騰と木材不足

その為、3月頃から日本全国で木材価格の高騰や木材品不足により入手困難が始まっています。

今回は、木材供給の根本的な部分の問題なので、建築業界以外にもかなりの影響が広がると感じています。

私の経験上、過去にも建設資材の不足は何回もありましたが、どこかのタイミングでは落ち着いてくるとは思います。

しかし想定外の事態が起こる事を完全に排除する事は難しく、情報も流動的です。

今後もお客様と情報の共有をしながら 、早期発注や木材納入日を都度確認し、御依頼いただいた新築工事には影響が出ないよう努めていきます。

3つの注意点

ウッドショックにより、私の経験から今後あなた様の家づくりで注意をしてほしい注意点を3つお伝えします。

1つ目の注意点
「木材不足なので、今、契約をしないと、ますます遅れますよ」 と契約を急がして契約を迫る会社が出てくる可能性があります。

2つ目の注意点
先に契約をしてから、「木材価格の高騰により契約金額の値上げをお願い」してくる会社が出てくる可能性があります。

3つ目の注意点
木材不足と木材の高騰により、B品木材を使用した住宅が増える可能性もあります。

お約束

以上、あなた様に3つの注意点をお伝えしました。

羽田博人のお約束として、契約を急がせたり契約金額の変更をお願いする事はありません。

また、弊社では長期優良住宅制度を使い家づくりをしているので、B品木材を使用することはできません。

今後、体力のない工務店は資金繰りが悪化して倒産する可能性もあり、住宅完成保証制度を利用することもますます重要になってきます。

あなた様の想定外を回避する為にも、長期優良住宅制度と完成保証制度を利用する事をお勧めします。

家づくりの基礎知識をYouTubeで公開中
↓ ↓ ↓

(動画1:18)

羽田建設㈱一級建築士事務所の
3つの約束

約束1
営業活動はせず、
お客様ペースの家づくりをします。
約束2
全国で使える、正しい家づくりの
基準と情報を、セミナーガイドブックで
お伝えします。
約束3
あなたらしいこだわりの注文住宅を、
適正価格で実現できる、自然素材の
性能認定付住宅を自社施工で建てます。

注文住宅建築対応エリア

岐阜県
岐阜市 羽島市 岐南町 笠松町 各務原市 関市 瑞穂市 北方町 大垣市 山県市
愛知県
一宮市

プラン作成や、お見積もりのための
個別相談は、予約制にて行っております!まずは、お問い合わせください。

※来社のご予約をされない場合、お話をお伺いできない事がございます。

  • TEL:058-246-9327営業時間/ 9:00~17:00 休業日/火・水・祝日土日は営業しています!クリックすると電話がつながります。
  • メールからのお問い合わせクリックしてお問い合わせフォームへ
  • lineからのお問い合わせクリックしてlineをお友達登録

プライバシーポリシー