三ツ星工務店 羽田建設㈱一級建築士事務所

HOME
MAIL
TEL

建築実例

岐阜市 S様邸じっくり検討したからこそ、手に入れた暮らしやすさ! 1階に”ファミリークローゼット”は一考の価値あり!

「理想の暮らし」をしっかり思い描くこと。
諦めずに時間をかけて考えること。
プラン作成から完成までおよそ1年間、時間はかかったけど、アパートとは違う、格段に暮らしやすいマイホームを手に入れることができました。
考え抜かれた家事動線や収納は、これから家づくりを始める人の参考になること、間違いなしです。


S様から頂いたお声は、こちらをクリックすると見れます!

↓ ↓ ↓
クリック

リビング・ダイニング

17帖のLDK。光をいっぱい取り入れ、明るく開放的なリビング・ダイニング。

 

床は”ハードメープル”色のフローリング。窓の額縁も同系色で、ナチュラルな雰囲気に仕上げました。
部屋のすみずみにまで光が届くように、東側にも横長の窓と縦長の窓をつけています。

写真中央の扉は、玄関に。ダイニングの横は和室。

リビングの大きな掃出し窓(幅248cm、高さ220cm)からは外もよく見え、開放的。

ダイニングには、シンプルなペンダントライト2灯で素敵な空間を演出。

東側の縦長窓から、柔らかい光が差し込むダイニング。
まるでカフェのようなオシャレな空間で、素敵なお食事を♪

ダイニング横のカウンターは、お子様の勉強や、ちょっとした作業スペースとしても。

キッチンからは、リビング、ダイニング、外を見渡せ、いつでも家族の気配を感じられます。

リビングやダイニングに対面しながら作業できるキッチン。
料理中もお子様の様子がわかり、家族とのコミュニケーションがとりやすい形式です。

キッチン腰壁のニッチには、小物を飾ったり、マガジンラックとしても。
本などもここにすぐ戻すことができ、お子様も片づけをしてくれるようになったそうです。

和室

6帖の和室。琉球畳にすることで、モダンな印象に。
窓も上下に取付け、明るい和室です。

和室から玄関ホールとLDKへ直接行くことができます。

ファミリークローゼット

1階の収納のメインとなる、3帖のファミリークローゼット。
LDK側には扉をつけず、ラクに出入りができるように。

棚とハンガーパイプを設置。お子様のお荷物やお洋服をかけるために、ハンギングバーを取付けました。

キッチン

キッチンはクリナップ社製の”クリーンレディ”。
お部屋が明るく見えるように、キッチンパネルや扉カラーはホワイトに。

キッチンは二面収納で整理整頓をラクに。
勝手口のドアからは、光が差し込み、キッチンも明るい。

キッチン収納もお揃いで。
コの字の収納で、しまう収納、見せる収納どちらも。

階段・ホール・廊下

階段の窓からの光で廊下も明るい。

階段を上り切ったところ。
左の扉はトイレ。

2階の廊下。左の扉は2.5帖の納戸。
奥の扉は、2つの子供室へ続きます。

屋根裏収納に続くはしご。

8帖の屋根裏収納。
これだと、季節のものや家族の思い出の品を、たくさん仕舞うことができます。

奥行き(約170cm)のあるバルコニー。洗濯物や布団を干すことができます。

手洗いカウンターと木製フレームの鏡を設けた2階のトイレ。

2.5帖の2階 納戸。
効率的に収納出来るよう、棚もつけました。

2階 寝室

7.5帖の寝室は、ライトチェリー色の床。
2つの天井付の窓から入る太陽の光で、明るい雰囲気に。

ウォーク・イン・クローゼットは、あえて扉なしで、出入りしやすく。

寝室の一角に設けたカウンター。
PCの作業やちょっとした作業に。

2.25帖のウォーク・イン・クローゼット
箱物を置くことができる棚や衣類をかけるハンガーパイプがあり、整理整頓もしやすくなってます。

2階 子供部屋

6帖の子供室。
棚とハンガーパイプの、扉のない収納。お子様も片づけやすく、よい習慣が身につきます。

南側のバルコニーとつながっていて、お部屋全体がやさしい光に包まれます。

子供室の扉を開けて、広い空間に。

子供室の横にウォーク・イン・クローゼットを設け、お子様にも片づけがしやすいようにしました。

子供室横の1.5帖のウォーク・イン・クローゼット

洗面・風呂・トイレ

洗面コーナーと左奥は脱衣室。
洗面と脱衣室を分けて、気兼ねなく使用できます。

脱衣室

タカラスタンダード社製のお風呂
壁面アクセントは床面と同系色に。高い所に取付けた窓からも光が入り明るいお風呂に。

1階トイレ
階段下に設けたトイレは、カウンターをつくり、スペースを有効活用しました。

玄関

玄関扉の窓と縦長の窓。どちらからも光が入り明るい玄関に。
写真右側には土間収納もあります。

ドアの向こうが和室、右奥からLDKへ。

コの字型の玄関収納は、約84足の靴を収納できます。

玄関横に設けた、土間収納。
こちらの収納にも、ハンガーパイプと棚を。

お客様からのひとこと

子供が生まれたことがきっかけで、マイホームを建てることを考え始めました。 そのころ、近所で羽田建設さんの建築現場があったり、図書館で羽田社長の本を偶然見つけて読んでみました。 考え方がしっかりしていて、共感できたので、相談にうかがうことにしました。

他にも何社か検討しましたが、羽田建設さんは私たちの希望を真剣に考えてくれて、 それが盛り込まれた間取りを最初のプランから提案していただけました。 また、時間をかけて自分たちのペースでじっくり設計していけるところが気に入り、 羽田建設で建てることに決めました。

前のアパートは光があまり入らず、暗くて、カビが発生したり、結露も悩みの種でした。 他にもアパート時代は、収納や動線にいろいろ不満があったので、 自分たちで考えた案を間取りに盛り込んでいただきました。

新しい家は、階段や廊下からも光が入ってきて、家全体が明るいです。

収納は、使いやすい寸法と動線を重視しました。何をどこに置くか、それをどのタイミングで使用するのかなど、 実際の暮らしをイメージしながら決めていきました。使いやすくてすごく満足しています。 収納に扉をつけなかったのも正解でした。扉を開ける一手間がなくなっただけでなく、 収納の中がよく見えるので、いらない物はためずにすぐに処分するようになりました。

家事動線もいろいろ考えた甲斐があって、生活しやすいです。

はじめ、大まかなスケジュールを聞いたときは、設計にかける時間が長すぎるのではないかと思いましたが、 実際設計の打ち合わせを始めると、そんなに簡単には決められない、確かに時間をかけたほうがいいと思うようになりました。

友人の情報では、他社の注文住宅は打合せ期間が約3ヶ月という会社もあるそうです。 私たちは、約7ヶ月という設計期間で、 じっくり考えて決めることができ、満足のいく家を建てることができました。

「理想の暮らし」をしっかり思い描くこと。そしてどうやったら理想に近づけることができるのか。 求めていたものを諦めずに時間をかけて考える事が大切だと思いました。

今はアパート時代よりも格段に生活しやすく、気持ちも明るく、快適に過ごすことができ、すごく満足しています。

担当者からのひとこと

初めにご相談にこられる前から、収納や動線など、S様はすごくよく考えておられました。 S様の考えられたプランを元に、迷われていたところなど、こちらからご提案させていただきました。 そして一つ一つじっくり検討していただきながら、設計をすすめていきました。

採光に関しては、南側に大きな掃出し窓を、東面には縦長、横長合わせて4つの窓を設置して、 お部屋の真ん中まで光が入るようにしました。

S様邸の特徴の一つは、1階に3帖のファミリークローゼットがあるところですね。
朝食後に着替えをされるそうで、それであればダイニングに近い所にクローゼットがあった方が、 便利だと考えて、1階にもクローゼットをつくったのです。
しかも、あえて扉は取付けずに、出入りがしやすいようにしました。

確かに、朝は出勤や通学で慌ただしいですから、移動距離が短いと時短にもなりイライラしません。 1階にファミリークローゼットはまだまだ少ない事例ですが、一考の価値はあるかもしれませんね。

8帖の屋根裏収納は、お子様の成長とともにモノや保存しておきたい思い出の品が増えることを考えて つくることにしました。

お引き渡し後にも、「収納が使いやすい」「生活しやすい」と満足していただいています。

それは、S様ご自身が家を建てる前に、「理想の暮らし」を十分にイメージしながら、どんな家にするかを細部まで じっくりご検討いただいたからこそ、満足のいく家ができたのだと思います。

羽田建設では、あくまでお客様のペースで、じっくり設計を進めていきます。 当社がそのようなシステムにしているのは、満足度の高い家を建てるには「十分時間をかけて、検討する必要がある」と 考えるからです。

なにもあせることはありません。
さあ、あなたの「理想の暮らし」を、思い描くところから、はじめてみませんか?

羽田建設㈱一級建築士事務所の
3つの約束

約束1
営業活動はせず、
お客様ペースの家づくりをします。
約束2
全国で使える、正しい家づくりの
基準と情報を、セミナーガイドブックで
お伝えします。
約束3
あなたらしいこだわりの注文住宅を、
適正価格で実現できる、自然素材の
性能認定付住宅を自社施工で建てます。

注文住宅建築対応エリア

岐阜県
岐阜市 羽島市 岐南町 笠松町 各務原市 関市 瑞穂市 北方町 大垣市 山県市
愛知県
一宮市

プラン作成や、お見積もりのための
個別相談は、予約制にて行っております!まずは、お問い合わせください。

※来社のご予約をされない場合、お話をお伺いできない事がございます。

  • lineからのお問い合わせクリックしてlineをお友達登録
  • TEL:058-246-9327営業時間/ 9:00~17:00 休業日/火・水・祝日土日は営業しています!クリックすると電話がつながります。
  • メールからのお問い合わせクリックしてお問い合わせフォームへ

プライバシーポリシー