三ツ星工務店 羽田建設㈱一級建築士事務所

HOME
採用情報

現場ブログ

カテゴリ
  • カテゴリーなし

岐阜市 新築 屋根 耐風等級2

現場ブログ2024/04/13

0:00/0:008

新築の家を建てる際に、大型の台風がきても安全でしっかりと支えられるように、屋根にも特別な注意を払っています。
屋根の部分には、しっかりと支えるための補強材を取り付け、これにより強風がきても揺れに強くなります。

この重要な部分には、専用の釘を二本以上使い、しっかりと固定します。
これによって、大切な家が長く安心して暮らせる場所になります。

本巣市 工務店 新築 基礎工事

現場ブログ2024/03/23

0:00/0:18

基礎の凹凸を一掃!セルフレベリング材で平らな仕上がり!


家の基礎で大切な1例として、基礎天端の水平ですよね。
そこで活躍するのが、セルフレベリング材。

これは、基礎の凹凸をきれいに整える魔法のような材料です。
せっこうやセメントでできており、床に流すだけで自然と平らに広がり、24時間以内にはしっかりと固まります。

使い方は簡単に見えますが、職人の経験が必要です。
しかし、特別な道具を使わずに、美しい平滑な床面を作ることができるんです。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

各務原市 リフォーム 修理 瓦

現場ブログ2024/02/24

0:00/0:21

安心の屋根修理

家の屋根には「棟」という大切な部分があります。

私たちは、雨水が家の中に入らないように、瓦を丁寧に積み上げて棟を守っています。
昔からの住宅の屋根は、特に専門の技術が必要ですが、経験豊富な瓦職人さんが丁寧に対応させていただきます。

もし棟の一部が崩れてしまっても、全体をやり直す必要はなく、壊れた部分だけをきれいに修復することができます。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 リホーム 屋根 葺き替え

現場ブログ2024/02/03

0:00/0:17

ハンマーだけで穴を開ける技術、その正確さに驚き!

職人が見せる、ピンポイントでハンマーを使って穴を開ける技は、まさに芸術。

一点を狙って繰り返し叩くことで穴を開けるこの方法は、場所がずれることなく、驚くほど正確。

この高い技術力が、細部にまでこだわった素晴らしい仕上がりを実現しています!

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜 工務店 上棟 大工

現場ブログ2024/01/20

0:00/0:18

棟上げの日、それは家づくりの中で最も特別な瞬間です。
なんと、この日は1階から最上階、屋根までの骨組みをたった1日で組み上げるんです!

想像してみてください、朝には何もない場所が、夕方には立派な家の形が現れるんですよ。
これは、たくさんの大工さんが力を合わせて作り上げる奇跡のような作業。
棟梁が人脈を駆使して、他の現場から一流の大工さんたちを集め、一丸となって家を建て上げます。

この素晴らしい協力と技術の見せ場を、ぜひ見てください。
家が生まれる瞬間を目の当たりにすると、きっと「凄い!」と感じるはずです。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

山県市 リフォーム 古民家 diy

現場ブログ2024/01/12

0:00/0:16

築年数が経ったお家の床、傷みが気になりますよね?
そんな時は、この簡単な方法で解決!

床材を2重に貼る工事の動画を撮影しました。
この方法で、古い床も新しく、綺麗に生まれ変わります。

床のリニューアルを考えている方は、ぜひチェックしてみてください!

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

各務原市 新築 リフォーム 電気工事

現場ブログ2023/12/22

0:00/0:14

スイッチ・コンセント設置のための穴あけの技

新しい家を建てる際、壁に耐火ボードを貼った後には、スイッチやコンセントのための穴を開ける作業があります。

まず、スイッチやコンセントの正確な位置を見つけます。

次に、ホルソーという丸い刃の工具を使って、壁にきれいな穴を開けます。

家を建てる際のこのような小さな作業も、家全体の使い勝手を良くするためにはとても重要です。

一つ一つの作業が、職人の手によって丁寧に行われ、家が少しずつ形になっていきます。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

瑞穂市 注文住宅 新築 欠陥住宅

現場ブログ2023/12/10

0:00/0:16

小さながらも大きな役割を果たす特別な金物があります。それが梁受け金物です。

この金物は、建物の梁(はり)を支え、構造の安定性を高めるための金物です。

そして、ドリフトピンという固定具を使って梁受け金物をしっかりと固定します。
ドリフトピンは、金物と梁をがっちりと結びつけることで、建物全体の耐久性と安全性を向上させる重要な役割を担っています。

見た目には目立たないかもしれませんが、家を建てる上で非常に重要な役割を持ちます。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

大垣市 注文住宅 地震 欠陥住宅

現場ブログ2023/12/01

0:00/0:44

【通し柱に秘密の金物】
通し柱に秘密の金物を使って、家を強くする方法を紹介します。
通し柱とは、建物の骨組みを支える大切な柱のこと。

この柱の接合部を特別な金物で補強することで、通し柱の断面欠損を防ぎ、家全体の耐震強度が格段にアップします。
通常、柱の接合部は弱点になりがちですが、この金物を使うことで、その弱点を克服。

家が地震などの揺れに強くなるんです。
この動画では、そんな通し柱の強化方法をわかりやすく解説しています。

※断面欠損とは、 一般的には、継手や仕口など部材同士をつなぎ合わせることで、各部材の断面寸法が小さくなることを指します。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 工務店がつくる家 地震対策 耐震性

現場ブログ2023/11/18

0:00/0.15

地震に負けない家の建て方の1つは、筋交い金具の強化。
筋交い金具を動画で公開していますので、耐震性の高い住まいづくりのポイントにしてください!

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

各務原市 注文住宅 新築 羽田建設

現場ブログ2023/11/03

床タイル貼りの秘密を大公開!

長年の経験と熟練の技で、水糸(水平を出すための道具)を使わずに、目地(タイルとタイルの間)を完璧に直線に仕上げています。

職人の手仕事が生み出す、美しい床面をご覧ください✨

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 建設 家づくり 玄関タイル

現場ブログ2023/10/21

【下地ごしらえ】工事ポイント*♪をご紹介いたします¨̮
玄関のタイルをきれいに敷くための下準備をしています。
こてを使用して、繰り返し表面を整えて、平らで美しい仕上がりを目指しています!✨

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 新築 長期優良住宅 羽田建設

現場ブログ2023/10/08

間柱は柱の一種で、 内壁の耐火ボードや外壁のサイディングの下地用の柱です。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 建設会社 注文住宅 羽田建設

現場ブログ2023/10/04

私たちの工事の裏側で、数々の専門家が日々奮闘してくれています。

例えば今回の、20kg近い重たい耐火ボードを2階まで100枚以上運ぶ仕事。

これは、荷揚げのプロフェッショナルでなければ簡単にはできない仕事です。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

各務原市 新築 屋根 瓦

現場ブログ2023/09/30

家を長持ちさせるための工夫を紹介します。

雨に強い防腐木材を屋根の下地に使って、雨水のダメージから家を守ります。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

各務原市 工務店 木造住宅 自由設計

現場ブログ2023/09/21

普段見ることのできない特別なアングルからの上棟の動画をお届け!

ちょっとしたジョークも!

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 ハウスメーカー 欠陥住宅 外壁

現場ブログ2023/09/08

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 工務店 新築 地鎮祭

現場ブログ2023/09/04

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 工務店 平屋 動画

現場ブログ2023/08/30

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 注文住宅 欠陥住宅 基礎工事

現場ブログ2023/08/25

動画は1回目の仮押さえの段階で、最終的な仕上げを再度行います。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 リホーム 外構工事 エクステリア

現場ブログ2023/08/16

当て逃げされて曲がった柱のフェンスを、根元から交換するための工事です。

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 注文住宅 電気 配線

現場ブログ2023/07/29

0:00/0:21

電気屋さんが、1本1本丁寧に結線していきます。

※工事の生音つき

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 工務店 平屋 上棟

現場ブログ2023/07/08

上棟の始めは、お大工さん全員で協力して柱を1本1本立てていきます。
※工事の生音付

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

岐阜市 工務店 新築 上棟

現場ブログ2023/06/06

・・・ご質問/お問合せは、羽田建設で検索していただくか、お気軽にLINEでお受けしています・・

LINEで気軽に相談・面談の予約をする⇒クリック

お家づくりに役立つ建築動画をYouTube更新中

欠陥住宅は、第三者検査機関によるハウスジーメンの現場検査で無くす!! 【全5回 シリーズ第5弾】

現場ブログ2021/05/14

こんにちは。設計管理をしています、2級建築士の児山です。

今年の桜開花は平年より早く、コロナウイルスの関係で花見もできませんでしたね。私は現場へ行く際に車から桜があれば見る程度で終わってしまいました。来年は思う存分桜を楽しめるようになってくれるとうれしいのですが・・・

今は我慢して、乗り切りましょう!

今回はハウスジーメンの現場検査シリーズ最終である、「中間検査」についてご紹介致します。

「中間検査」とはこのシリーズ第3弾でもご紹介した、「完了検査」と似通っています。

新たに建てられた建物が受けることを法律と各市町村によって義務付けられている検査になります。

ただし、「完了検査」は全ての建物が受けなければいけない検査になりますが、「中間検査」は対象となる建築物が法律と各市町村によって定められており、この検査を受けなければいけない地域もあれば、受けなくてもよい地域もあります。

市町村によって異なるのです。

例えば愛知県一宮市で建てようとするならば、2階建てで、かつ、床面積の合計が50㎡を超える住宅ですと「中間検査」が必要になりますが、岐阜市ですと必要はありません。

検査のタイミングと検査内容も各市町村によって異なります。

上棟の際に検査することもあれば、断熱材を施工する前に筋交い等の構造材が正しく施工されているかどうかを検査することもあります。

中間検査を受け、無事に適合となると、「中間検査合格証」というものが発行されます。

完了検査では「検査済証」というものになります。

検査を受けられた際は必ず工務店、建設会社からもらうようにしてください。

今回を含め全5回にわたり、第三者機関による検査についてご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

弊社では第三者機関による検査を全ての現場で行っており、お施主様には検査日時をご連絡し、ご希望であれば見学をしていただいています。

「業者さんの邪魔になるから」「なかなか現場に行きづらい」「任せっきりもなにか心配」という方も中にはいらっしゃると思いますので、このような機会にどんな工事をしているのかを実際に自分の目でご覧になっていただくことで、よりご安心していただけるのではないでしょうか。

次回からは新しいシリーズをお伝えします。

過去の「第三者機関による検査で欠陥住宅を無くす!!」シリーズはこちら↓↓

第1弾 躯体検査編 → クリック

第2弾 防水検査編 → クリック

第3弾 完了検査編 → クリック

第4弾 配筋検査編 → クリック

住宅購入者が知らない第三者検査の裏側!【動画解説 1:31】

欠陥住宅は、第三者検査機関によるハウスジーメンの現場検査で無くす!! 【全5回 シリーズ第4弾】

現場ブログ2021/03/31

こんにちは。設計管理をしています、2級建築士の児山です。

今回の冬はとても寒く、雪が降った日数も多かった気がしませんか。

ですが昔より降らなくなったようにも感じます。

私の実家は小牧市なのですが、子供の頃は毎年雪が積もって遊んでいた覚えがあります。

これも温暖化の影響でしょうか。それとも私の記憶違いでしょうか(笑)

さて、以前に現場近くで某分譲住宅建設会社さんが基礎工事をしていました。「他の建設会社さんはどんな風に工事をしているのかな。参考にしてみようかな。」と、

遠くから見ていたのですが、よく見ると外国人さんが工事をしていることに気が付きました。

「大丈夫なのか?」「図面見て分かるの?」と思ったのと同時に「分譲住宅はどんな人が作っているのか分からないのが難点だな。」と思いました。

当然、第三者機関検査は受けているでしょうが、私が施主だったら心配になります。

先日、M様邸で第三者機関によるハウスジーメンの現場検査を行いました。

今回は第4弾として、配筋検査について、ご紹介致します。

「配筋検査」とは基礎工事中に受ける第三者機関検査になります。

コンクリートを流してしまうと鉄筋組みが見えなくなってしまいます。

その前に写真のような基礎の鉄筋組みが図面通りに施工されているかどうかを確認します。

基礎は建物を支える非常に大切な部位になりますので、第1弾と第2弾でご紹介をした、「躯体検査」「防水検査」と比べると、チェックポイントの数は多いです。

弊社の場合、「認定長期優良住宅」「耐震等級3」「耐風等級2」を標準としておりますので、一般の住宅よりもチェック箇所は多く、細かく鉄筋が入っています。

やはり基礎がしっかりしていないと、安心できないですよね。

弊社は冒頭お話ししたように、外国人さんに工事をお願いする事はありませんし、標準として基礎が強い仕様になっていますので、お施主様にはご安心いただいております。

次回はこのシリーズ最後、中間検査をご紹介します。

過去の「第三者機関による検査で欠陥住宅を無くす!!」シリーズはこちら↓↓

第1弾 躯体検査編 → クリック

第2弾 防水検査編 → クリック

第3弾 完了検査編 → クリック

住宅購入者が知らない第三者検査の裏側!【動画解説 1:31】

 

欠陥住宅は、第三者検査機関によるハウスジーメンの現場検査で無くす!! 【全5回 シリーズ第3弾】

現場ブログ2021/02/07

こんにちは。設計管理をしています、2級建築士の児山です。

2021年になって早1か月が過ぎました。

私は社会人になってもうすぐ5年になるのですが、学生の頃とは比べ物にならないぐらい、1年間がとても早く感じます。それだけ大人になったということでしょうか?(笑)何か少し寂しく感じます。

さて先日、S様邸で第三者機関によるハウスジーメンの現場検査を行いました。

今回は第3弾として、完了検査について、ご紹介致します。

まず「完了検査」とは何でしょうか?

これは新たに建てられた建物が受けることを法律によって義務付けられている検査になります。

建物を建てる前に予定する建物が建築基準法を守った設計がされているかどうかを審査します。

ただ、これは図面・書類上での審査になりますので、実際にこの図面通りに工事がされたのかどうかを確認する検査が「完了検査」といいます。

検査の内容は建物の配置や間取り、24時間換気装置、火災警報器、防火地域であれば防火設備等々です。

完了検査を受け、無事に適合となった場合は「検査済証」というものが発行されます。この「検査済証」も大切です。

昔の建物になるとこの検査済証が無い建物が多いですが、現在の建物は完了検査を受け、検査済証が発行されているケースがほとんどです。

しかし、完了検査を受けていない家は今でも少なからず存在します。

そうなると違法建築物になってしまい、合法的に住むことはできません。

また、検査済証は住宅ローンを利用する場合に必要な書類の1つになることがあります。

完了検査を受けるとともに、必ず検査済証をもらうようにしてください。

次回は配筋検査をご紹介します。

過去の「第三者機関による検査で欠陥住宅を無くす!!」シリーズはこちら↓↓

第1弾 躯体検査編 → クリック

第2段 防水検査編 → クリック

住宅購入者が知らない第三者検査の裏側! 【動画解説1:31】

欠陥住宅は、第三者検査機関によるハウスジーメンの現場検査で無くす!! 【全5回 シリーズ第2弾】

現場ブログ2021/01/10

設計管理をしています、2級建築士の児山です。

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

先日は雪が降って、岐阜市内も数センチ積もりましたね。

朝、家を出るときにフロントガラスがガリガリに凍っていて、一苦労しました・・・

お湯をかけるのはあまりよくないと聞きますが、お湯以外に何か簡単な方法はあるのでしょうか。

さて先日、S様邸で第三者機関によるハウスジーメンの現場検査を行いました。

今回は第2弾として、防水検査について、ご紹介致します。

まず初めに、「防水工事」は建物の外部から内部(室内側)へ雨水が浸入しないようにするために必要な工事です。この工事を適切に実施しておかないと、住宅は雨漏りの危険にさらされてしまいます。

瑕疵保険事故の約9割が雨漏りによるものです。

「もし雨漏りが生じてしまったら・・・」と考えると恐ろしいですが、重要な構造部分の腐食やカビなどの被害に繋がることがあります。

防水検査では外壁の裏側にある防水シートのチェックやバルコニーがあれば適切な防水処理がされているかどうか等を確認します。

防水検査は瑕疵(かし)保険上、オプション検査となり、追加の費用が発生するので、実施しない住宅会社は存在しますが、弊社では全棟必ず行います。

第三者による直接目視・計測検査をすることで先々のリスク低減やお施主様にご安心いただいております。

次回は完了検査をご紹介します。

過去の「第三者機関による検査で欠陥住宅を無くす!!」シリーズはこちら↓↓

第1弾 躯体検査編 → クリック

住宅購入者が知らない第三者検査の裏側! 【動画解説 1:31】

欠陥住宅は、第三者検査機関によるハウスジーメンの現場検査で無くす!! 【全5回 シリーズ第1弾】

現場ブログ2020/11/29

こんにちは。設計監理をしています、建築士の児山です。

今年は季節外れの温かさが続き、服装の判断に迷う回数が多い気がしませんか?

私は夜が暑かったので、半袖半ズボンで寝ていたら、案の定少し体調を崩しました(笑)

皆様もお気をつけください。

今回から現場での様々な情報を不定期ですが、お届けします。

先日、S様邸で第三者機関によるハウスジーメンの現場検査を行いました。

今回は第1弾として、構造躯体検査について、ご紹介致します。

構造躯体検査では、構造計算通りに筋交いや金物が施工されているかどうか等を確認します。

検査員の方に任せっきりというわけではなく、弊社独自でも検査前にチェックは行います。

木造住宅(在来軸組工法・2×4工法)は構造計算が義務付けられておりません。

ですので、中には構造計算をしない住宅会社も存在します。

弊社の場合は、全棟必ず構造計算をし、国の認定を受けた「長期優良住宅」で「耐震等級3」「耐風等級2」の家づくりをしているため、全ての柱に金物が取り付き、筋交いの本数も多いです。

その分、大工さんには苦労を掛けています(笑)

構造計算をし、第三者機関による厳しい検査を受けた家づくりをすることで、お施主様にはとてもご安心いただいております。

検査は基礎配筋検査、構造躯体検査、防水検査、中間検査(愛知県の場合)、完了検査の最大5回あります。

次回は防水検査をご紹介します。

住宅購入者が知らない第三者検査の裏側! 【動画解説 1:31】

注文住宅建築対応エリア

岐阜県
岐阜市 羽島市 岐南町 笠松町 各務原市 関市 瑞穂市 北方町 大垣市 大野町 池田町 山県市(一部除く) 本巣町(一部除く)
愛知県
一宮市

プラン作成や、お見積もりのための
個別相談は、予約制にて行っております!まずは、お問い合わせください。

※来社のご予約をされない場合、お話をお伺いできない事がございます。

  • LINEをお友だち登録
  • TEL:058-246-9327営業時間/ 9:00~17:00 休業日/火・水・祝日土日は営業しています!クリックすると電話がつながります。
  • メールからのお問い合わせクリックしてお問い合わせフォームへ

プライバシーポリシー