三ツ星工務店 羽田建設㈱一級建築士事務所

MAIL
TEL

建築実例

岐阜市 O様邸センス抜群の 仲良し夫婦が建てました! 程よいサイズとオープンな間取りで夫婦の絆を育む思わずマネしたくなるような おうち

丈夫な家で、デザイン性も抜群で、家事もしやすく住みやすい家って、欲張りですか? そんな夢を叶えられたのが、O様です。 色づかいのセンスは抜群! 木の温もりの中に、黒いアイアン(鉄)をあしらった、現代的なデザインがとっても素敵な平屋+ロフトのお宅です。

家事の中でも、お洗濯に負担を感じている方!洗濯する場所と干す場所を1ヶ所に集中させたこんな「ランドリールーム」はいかがですか? 住みやすいだけじゃない!デザインセンスもよくて、丈夫で高性能な住宅の、1つの答えがここにあります。

O様から頂いたお声は、こちらをクリックすると見れます!
↓ ↓ ↓
クリック

スリット入りのネイビーの外壁に、玄関は木目調の壁とドア。シンプルでオシャレな外観。
いつも仲良し! O様ご夫妻。

●夫婦ふたり、程よいサイズの平屋

もしかしたら、平屋は、どちらかというと、年配の方が建てる家というイメージをお持ちでは?「若いのに平屋はちょっと・・・」と。
でも、平屋の最大のメリットは、ワンフロアで済ませられるので、生活上の移動がラク! なんですよね。

O様邸のように、ロフトを作れば、天井が高くなって開放感も出て、オシャレな平屋も可能です。

O様邸は、延べ床 27.6坪とちょっと小ぶりな家。
これが自分たちにとって「本当に必要なもの」を突き詰めた結果の「程よいサイズ」なんです。

LDKの上に吹き抜けとロフトがあるオープンな間取り。
「程よいサイズ」と相まって、パートナーの気配がいつも感じられ、家事をする奥さまも孤独にならず、自然と会話も生まれます。

●家事ラクの工夫~ランドリールーム

毎日の、しかも待ったなしの「お洗濯」。家事の中でも、特にお洗濯には「負担感」を感じていたり、いつも「心の重荷」になっている、 そんな女性は、少なくないようです。

O様が考えられたランドリールームは、こんな女性の悩みを解決してくれるような、すばらしいアイディア!
何と、思い切って、洗面脱衣室から分離、独立させました。

洗って、その場で干せる! たためる! だからラク!
しかも日当たりのいい南側なので、洗濯物も乾きやすい。
内干しなので、干したままお出かけしても安心!

と、まさにいいことずくめ。
「これはいい!」と思わずうなずいてしまいませんか?

●造作家具(オーダーメイド家具)のすすめ

O様邸のインテリアデザインが成功した1つの理由に、実は積極的に造作家具を取り入れたところにあります。

造作家具のいいところは・・・
●適材適所にジャストサイズで納めることができます。
●色や素材に統一感をもたせて、まとまりのあるインテリアに。

O様邸ではLDKで最も重要なダイニングテーブルとテレビボードをオーダーで。
家具ではないですが、アイアンと木のおしゃれな階段や寝室のポイントとなる室内窓もオーダーメイドでイメージとあったものに作りました。

お部屋のインテリアを決めるときに、家具や収納をできるだけ一緒に考えてしまうのがポイントです。もちろん、気に入ったものがあれば、既製品や量販店の家具を入れるのもありです。
もし迷ったら、ご相談くださいね。いっしょに考えて、ご提案もさせていただきます。

誰もがうらやんでしまうような、仲良し夫婦のO様。
これからも夫婦のコミュニケーションを大切にしていきたい。
吟味して選んだ、お気に入りのものに囲まれて、素敵な時間を過ごしたい。
そんな想いがいっぱい詰まったO様邸を、とくとご覧ください!

リビング

約19帖のLDK。メイプル調の床材に、ホワイトの壁で明るく、ぬくもりのある雰囲気になりました。

リビングから見た、ダイニング・キッチン。
キッチン奥のグリーンの壁や水色のドアが程よいアクセントになってますね。

リビングの大きな窓からは、光がたくさん入り、お部屋を明るくしてくれます。
また、2枚のガラスを外壁側へ引込み、フルオープンにできるので お部屋と庭をつなげて楽しむことも。
白い壁に、黒いサッシ。これまた、おしゃれですね。

リビングの横には小上がりの畳コーナーを設けました。

リビングとつながる畳コーナーには、壁をへこませて正方形の大きな窓を。窓の前に腰掛けて、
外の景色を楽しんだり・・・。窓の横には収納を。ここにリビングで使う小物を仕舞って、お部屋もスッキリ。

「いっしょ」が感じられる、程よい広さのオープンな間取り。だから、好きなことをしながらも、自然と会話が生まれます。

テレビ台は、無垢のウォールナットで作ったオーダーメイドの造作家具。
このように、淡い色の床に濃い色の家具を置くと、お部屋のアクセントになります。

LDKに入ると、黒のアイアン手すりのスタイリッシュな階段と見せ梁が、ひときわ目を引きます。

ダイニング・キッチン

吹き抜けの構造で、LDKと2階のロフトは一体となったオープンな空間。コミュニケーションも容易に。

ダイニングテーブルも無垢のウォールナットで作った造作家具。このテーブルレイアウトだと、自然と会話も弾みますね。
さらに、作ったお料理がさっと出せて、配膳がラク!

L字型のキッチン(パナソニック製)で、こんなテーブル配置が。
淡いナチュラル色の床に、濃い茶色のテーブルと、カラーリングも上手くマッチしてます。

ご主人様の書斎(ロフト)からみた、ダイニング・キッチン。

パナソニックのカップボードは、キッチンと同じデザインで、収納力も十分あります。

キッチンの壁には白いタイルをグレーの目地で、アクセントウォール。白いキッチンに取っ手の黒も、これまた絶妙!

キッチン収納もたっぷりあります。

キッチンに立つと、こんな風に見えます。

寝室

ウォールナット調の床で落ち着いたシックな雰囲気に。
左の扉からはランドリールームへ直行。

天井やアクセントクロスもお部屋の雰囲気に合わせました。

扉やデザインガラスをあしらった造作窓もセンス抜群!

寝室から、ウォーク・イン・クローゼットと洗面・脱衣室へ直接行くことができます。

ウォーク・イン・クローゼットには、ご夫婦それぞれの収納スペースをつくり、棚とパイプを取付けました。

ロフト

ロフト部分はご主人様の書斎に。屋根なりの勾配天井になっています。

ロフトならではの、「こもり感」で、気分も落ち着きます。

2ヶ所に窓をつけたので、お部屋が明るく、風通しも良いです。

書斎の横には隠し部屋のような屋根裏収納をつくりました。

季節のあまり使わないものをしまい、お部屋をスッキリさせることができます。

ランドリールーム

スニーカーを洗ったりするシンク。その横に洗濯機を置く予定。 これで洗濯したものがその場で干せて、ラクです!
光が南の窓から入るので、部屋干しでもよく乾きます。
棚や物干しも、黒のアイアンでスタイリッシュに!
シンクやタイルも奥さまがお気に入りをチョイスしました。

階段

スケルトンの階段なので、圧迫感なく、お部屋も広く見えます。
階段下にあえて何も置かないことで、お部屋の印象もスッキリ。
かわいいアンティークな扉の向こうはランドリールーム。

洗面・風呂・トイレ

洗面・脱衣室。
洗面台の横に収納棚を置く予定です。

透明ガラスの浴室窓にすることで、入浴中に浴室が広く感じることができます。
トイレにもネイビーのアクセントクロス。

玄関

自転車を置くスペースに、土間部分を広くとりました。

玄関収納にはミラーが。
カウンター部分には、可愛く小物を飾ってさりげない演出も。
アパート時代は「靴がたくさんあって、ごちゃごちゃしてしまって・・・」とO様。 靴の数を確認していただき、十分な容量を確保!

玄関の上がり框(かまち)を斜めにすることで、スペースを有効活用し、
ホールを広く見せる効果も。

玄関からLDKの扉を開けると、スケルトンの階段とダイニング・キッチンの吹き抜けにハッとさせられます。

玄関外観。
玄関まわりには木目調の外壁をアクセントとして貼り分けしてあります。

お客様からのひとこと

家を建てたいと思うようになったきっかけは、この先ずっと賃貸のアパートで暮らしていくのか?家賃払う位なら、ローンを払って 自分たちの財産になる持ち家にいいんじゃないか?と思うようになり、2社ほど気になる建築会社に話を聞きに行きました。 そのうち1社で話をすすめていましたが、いざ契約!って時に自分たちが『長期優良住宅』で建てたいという希望が伝わっていませんでした。 「長期優良住宅 仕様です」みたいに話をにごされました。一生暮らしていく家をこの会社で契約していいのか・・・と 不安な気持ちでいっぱいになり、羽田建設で以前、務めていた友達に相談しました。 「納得して安心して任せられるところがいいよ!他にも色々聞いてみたら?」とアドバイスを受け、羽田建設にも話を聞いてみたいと思い、電話しました。 その電話で応対してくれた方が、のちに担当してくださる岩田さんだったんですが、優しく丁寧な対応で、 今まで悩んでいた不安な気持ちが、すぅーと救われたような気持ちになりました。 実際、話を聞きに会社まで行きました。そこで第1プランでもある社長の”夫婦の絆を考えた家づくり” お互いが向き合う空間、 コミュニケーションが自然に育まれる空間のある設計という間取りの提案がまさに私達にぴったりというか、心にひびく提案だったので、 ここで建てたい!!と強く思いました。 他社はメモをとってないので同じことを聞かれることが多々あり、嫌でしたが、羽田建設は、毎回、私達の希望、要望をメモに記入してくださるので、 それにそって希望通りの家を建てることができました。 工事中、お大工さんの仕事ぶりが早く丁寧で、毎回見に行くのが楽しみでした。自分たちの都合のいい時間に家に入れて、写メを撮ったり、 見て回ることができるので、安心して任せることができました。 建てていくうえで、図面では想像できない箇所も工事中に、アドバイスをもらうことができました。 それは玄関からLDKに入ってすぐのところに収納があると荷物持って家に帰った時など、せまくないか?と言われて、 実際みて、やっぱり狭いよね・・・となり、収納をなしにしました。今は、なしにしてよかったと満足いく結果になってます。 キッチンのタイルやカップボードの棚の位置など、細かい部分も住むのは私達だからと使いやすさを考えて下さり、とても嬉しかったです。 住み始めて1ヶ月経ちますが、アフターサービスもしっかりしていて、真面目な社長さんだからこそ信頼できました。 カーテン付ける際も、エアコン付ける際も、たのんだお店の方に、羽田建設でもらった構造の用紙を見せ、 「こんなしっかりした会社は、なかなかないよー」と言われ、なんだか私達が自慢げになっちゃいました(笑) 担当の岩田さんにも毎回無理言って大変だっただろうな~と思います。できること、できないことを適当にすぐ返事するのではなく、 ちゃんと確認をとってくれ、できる、できないと答えてくださるので、本当にしっかりした会社だなぁと思います。 途中からは、私達の好みをもう分かってるので、バッチリ好みのものをいくつか提案して下さり、さすがだなぁと思いました。 不安でいっぱいだった気持ちを救ってくれた電話から1年弱たち、思い描いていた以上の素敵な素敵なマイホームが完成しました。

担当者からのひとこと

O様邸で、まず目を引くのは、思わずマネしたくなるようなデザインセンスのよさ! 木の温もりの中に、黒いアイアン(鉄)をあしらった、現代的なデザインがまたステキ! 色づかいも上品ですね。 完成後は、当社スタッフの間でも「こんなお部屋、いいね!」「住みたいっ!」と、とっても好評だったんですよ! しかし、O様邸は、デザインセンスだけではありません!!! O様が他社で提案された「長期優良住宅 仕様」とは まぎらわしいのですが、「長期優良住宅」と「長期優良住宅 仕様」は全く違います。 「長期優良住宅」としての申請しない(認定をとらない)で済ませる住宅を、一部住宅会社は「長期優良住宅 仕様」と呼んでいるようです。 もちろん、「長期優良住宅」でない住宅が、必ずしも悪いとか性能的に劣るなどと言ったことはありません。 しかし、住宅会社の営業マンから、「『長期優良住宅」』と同じだけど、『長期優良住宅』ではない」などと説明されると、O様のように不安になってしまうのも当然です! また、「長期優良住宅 仕様」では、「長期優良住宅」ならば受けられるはずの税金の控除や軽減といった、メリットも受けられなくなりますので、注意が必要です。 ※「長期優良住宅」についてご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。セミナーも毎月開催しています。 余談ですが、現在の住宅業界には、長期優良住宅について詳しくない会社や担当者も多く、消極的な対応をとることも多いです。 そういった会社に対して長期優良住宅を建築する交渉をして、疲れてしまったという方からお話を伺うことも少なくありません。

羽田建設㈱一級建築士事務所の
3つの約束

約束1
営業活動はせず、
お客様ペースの家づくりをします。
約束2
全国で使える、正しい家づくりの
基準と情報を、セミナーガイドブックで
お伝えします。
約束3
あなたらしいこだわりの注文住宅を、
適正価格で実現できる、自然素材の
性能認定付住宅を自社施工で建てます。

注文住宅建築対応エリア

岐阜県
岐阜市 羽島市 岐南町 笠松町 各務原市関市 瑞穂市 北方町 大垣市 美濃市
山県市 本巣町 大野町 池田町
愛知県
一宮市

プラン作成や、お見積もりのための
個別相談は、予約制にて行っております!まずは、お問い合わせください。

※来社のご予約をされない場合、お話をお伺いできない事がございます。

  • TEL:058-246-9327営業時間/ 9:00~17:00 休業日/火・水・祝日土日は営業しています!クリックすると電話がつながります。
  • メールからのお問い合わせクリックしてお問い合わせフォームへ

プライバシーポリシー