三ツ星工務店 羽田建設㈱一級建築士事務所

MAIL
TEL

建築実例

岐阜市 S様邸お互いが気兼ねなく住まえる、2世帯住宅

通常、子世帯と親世帯とでは、ライススタイルも家での時間の過ごし方も違って当然です。 だから、お互いのプライバシーを尊重しつつ、程よい”距離感”をどう作っていくかは、2世帯住宅でのメインテーマ。 やっぱり図面上では家の中身は想像の世界だったけど、設計担当者を信頼して進めた結果、満足のいく家になりましたと、S様。

飽きの来ない、シンプルナチュラルな外観
外構完成後の外観

リビング

18.5帖のリビング。床はの色は”セピアブラウン”。
リビングには、よく日が入ります。

リビングと和室がつながっているため、広いリビングとしても、独立和室としても使えます。

和室を独立させるとこのようになります。扉を白くすることで、圧迫感がなく広く見えます。
窓枠やキッチンのカウンター、幅木をダーク色にした”ダーク&ホワイト”でモダンな雰囲気に仕上げました。

キッチンの吊戸棚をなくすことでリビング・ダイニングとの一体感が強まります。

ご入居後のリビング

キッチン

キッチンの南側に勝手口があるので、明るいキッチンになりました。
通路幅は2人立つことを想定し、広めにつくりました。

キッチンはクリナップの”クリンレディー”。バーガンディーの色が高級感を出しています。

標準仕様でも収納内部まで、オールステンレス!(クリナップのみ)
掃除がしやすく、カビが発生しにくいというメリットがあります。

奥の扉はパントリーです。
開けると両サイドに棚があり、お米やストック食料品、キッチン雑貨などを片付けられて便利です。

リビングから見える食器棚は壁紙と一体感をもたせた白で、圧迫感を抑えました。

1帖あるパントリー。キッチン横のパントリーは何かと重宝するし、丁度いい大きさです、と奥様。

細々とした物を片付けるために棚を細かく仕切りました。

キッチンからの目線。
お孫さんが小さい間は、和室にお昼寝させることが出来ます。

和室

4.5帖の和室。
収納が2つあるので、お孫さんのおもちゃや座布団などたくさんのものを仕舞えます。

天井はあじろ調のおしゃれなクロスを選ばれました。
”モダン”な和室になりました。

真ん中の腰高収納の上は仏間です。
コンパクトなものに買い換えするとのことで、ムダが出来ないよう収納をつくりました。

1階 寝室

木部、クロス、カーテンを同じトーンで合わせ、落ち着いた空間になりました。

収納は2つ。たっぷり収納出来ます。
北の窓は道路側のため、視線が気にならないよう、横長の窓を上の方に取付けました。

左側には布団をしまえるよう、中段を設置。

東側には”ホスクリーン”を設置。
ベッドやテレビの位置を考慮して、部屋干しスペースを検討します。

階段・2階ホール

蹴込板(床に対して垂直についている板)を白にして、おしゃれに、圧迫感のない階段に仕上がりました。

2階廊下には窓を設置したため、明るくなりました。

家族の人数が増えても、2階に洗面化粧台があれば、朝の混雑が緩和されます。

2階ホール 物入れ
お客様用のお座布団を入れます。

2階トイレ
奥様お気に入りの壁紙。小物を飾るニッチも。

2階 寝室

8帖の寝室
キッチンと同じ”パーガンディー”の色で家全体の雰囲気が統一されます。

道路側は1階と合わせ、横長の窓を設置。

2帖分のクローゼット。

2階 ウォーク・イン・クローゼット

4帖のウォーク・イン・クローゼット。
真ん中に仕切りを付けて、親世代、子世代で分けて使えるように。

2階 東側 子供室

南に面しているので明るい子供室になりました。

2階 西側 子供室

南、西、北と三面に窓があるので、風通しがとてもよく、気持ちよく暮らせます。

右のクローゼットの扉はカーテンレールと干渉しないよう、あえて低くしました。

バルコニー

インナーバルコニがあるので、洗濯物を干していて急な雨でも大丈夫!

バルコニーの手すり壁側には、見られたくない洗濯物を干すことが出来ます。

収納

LDKから使える1帖の階段下収納
この収納のおかげでリビングが片付くと、ご入居後も好評。

リビング収納
帰宅後、リビングに入るとすぐクローゼットがあるので、上着をかけてから部屋に入ることが出来ます。

インターネットルーター置き場

洗面・風呂・トイレ

洗面脱衣室にタオルや下着、洗剤などが置けると便利です。

1階のトイレはつやのある壁紙で、高級感と清潔感が漂います。

玄関・廊下

1階玄関ホールは広々としています。

玄関にも小物を飾ることが出来ます。

お客様からのひとこと

私たちは土地を購入するところから家づくりがスタートしました。 初めは建売も検討しましたが、自分たちの望む間取りの家がなく、住みやすそうという印象を受けなかったので、 注文住宅にしようと決意し、まずは土地を購入しました。 家づくりをどこにお願いしようかと悩んでいると、銀行員をしている兄の紹介で、羽田建設さんを知りました。 紹介ということもあり、初めから安心して打合せをスタートすることが出来ましたが、打合せをする前にあった、 漠然とした費用の不安を、最初に家づくりにかかる費用を算出していただいたおかげで払拭することが出来、尚安心してお願いしようと決めました。 間取りでのこだわりは、やはり二世帯住宅というところです。 息子夫婦がいつ入ってきてもいいように、お互いが気兼ねなく住まえる家を建てたいと考えていました。 息子達も家づくりに積極的に取り組み、キッチンや壁紙の色等もこだわっていました。注文住宅は仕様の決定も自分達なので、 1つ1つ検討する作業が大変ではありましたが、苦労の甲斐あって思い通りに決められてとても良かったと思います。 特に、こだわった壁紙はとても満足しています。 間取りを決める上で、駐車場のスペースや門柱等のお庭の工事についても気になるところがありましたが、 設計担当の方に相談してみると、お庭に関しても相談に乗って下さり、お庭のイメージもしながら家づくりに取り組めたことが良かったと思います。 羽田建設さんはいつも質問に対して丁寧に答えてくれます。家づくりはやることがいっぱい。 でも質問すれば丁寧に答えていただけるので、何度もお電話してしまいました。 でも、だからこそ建ててからのメンテナンスやアフターについても「何かあれば羽田建設さんに連絡すればいい」という安心感があります。

担当者からのひとこと

間取りでのご要望をお伺いしたところ、二世帯ということだったので、子世帯と親世帯が気兼ねなく生活できる空間をご提案しました。 例えば、1階の寝室の上に子供室があると、お孫さんが夜足音を気にしなければなりません。 その他にも、みんなでくつろぐスペースと寝室の距離だとか、水廻り・階段の位置も、お互いが使いやすい位置にするなど、配慮してご提案をしました。 室内の床やドアの色などは、親世帯と子世帯とで意見が分かれたところもありましたが、収納と水廻り関係のドアは白、居室関係は濃い茶と、 色分けすることで親世帯と子世帯が共にご満足いただけました。 2階のウォーク・イン・クローゼットも、親世帯と子世帯が使いやすい場所に、使いやすいよう真ん中に仕切りを付けたりと、工夫を凝らした家になりました。 階段を上がってすぐのところに布団等をしまえるのも、お互いに遠慮なく使えるスペースなので使いやすいと思います。 S様が仰られるように、家づくりでは決めなければいけないことがたくさんあります。 S様も、初めての注文住宅で戸惑うこともあったかと思いますが、最後には、何かあれば羽田建設さんに連絡するので と言っていただけ、信頼していただけていることを嬉しく思いました。 お庭についてや駐車場のスペースなども、家づくりに関係ないと思わず、どんどんご相談していただけたので、 より具体的なイメージをしながら打合せできました。これが満足度にもつながると思いますので、どんなことでもご相談していただけたら嬉しく思います。

羽田建設㈱一級建築士事務所の
3つの約束

約束1
営業活動はせず、
お客様ペースの家づくりをします。
約束2
全国で使える、正しい家づくりの
基準と情報を、セミナーガイドブックで
お伝えします。
約束3
あなたらしいこだわりの注文住宅を、
適正価格で実現できる、自然素材の
性能認定付住宅を自社施工で建てます。

注文住宅建築対応エリア

岐阜県
岐阜市 羽島市 岐南町 笠松町 各務原市関市 瑞穂市 北方町 大垣市 美濃市
山県市 本巣町 大野町 池田町
愛知県
一宮市

プラン作成や、お見積もりのための
個別相談は、予約制にて行っております!まずは、お問い合わせください。

※来社のご予約をされない場合、お話をお伺いできない事がございます。

  • TEL:058-246-9327営業時間/ 9:00~17:00 休業日/火・水・祝日土日は営業しています!クリックすると電話がつながります。
  • メールからのお問い合わせクリックしてお問い合わせフォームへ

プライバシーポリシー