三ツ星工務店 羽田建設㈱一級建築士事務所

HOME
採用情報

社長ブログ

カテゴリ

【親子のコミュニケーション】シリーズⅠ-5

マザーズリンクアカデミー(子育て支援活動)2016/06/30

子育て 伝え方.png

Ⅰ‐5より良い親子関係をつくるための「子供への伝え方」

親が子供に求める事は、「良い子に育ってほしい」「賢い子どもに育ってほしい」「親を大切にする人になってほしい」など、様々な願いが有ると思います。
講演やラジオの出演、経営者や企業や各種団体などの成長支援も行なっている、学長の窪田貞三先生(そったく先生)に、より良い親子関係を作る為の「子供への伝え方」ついてお話をお聴きしました。

より良い親子関係をつくるための「子供への伝え方」とは

・子供自身が自分で考え、なにかを言葉にしようと思っているのに、親が先に言葉を投げかけてしまい(口を出してしまい)子供がやる氣を失ってしまう事があります。

例えば子供が考えたことを親に伝えようと思っていても、親よりも伝え方が上手ではない子供は、親が先に言葉に出した瞬間に「上手に話せないから話すのをやめよう」とか、「話すタイミングを失ってしまい、話しにくくなる」ということがあります。

親が子供になにかを伝える時には、子供自身が伝える力を身に着けるような伝え方をすべきです。

会話はコミュニケーションです。
一方的な伝え方ではコミュニケーションは取れません。

子供に対する親の伝え方は、子供の伝え方を育てる見本となるべきです。
そのためにも親自身が伝える力を身に着けて行くべきです。

先生は生徒によって成長します。親も子供によって成長するものです。有り難いことです。

~☆そったく教育法その5「より良い親子関係をつくるための子供への伝え方」~

・伝達という言葉は「伝えて達する」という意味です。
ただ伝えるだけでは意味がなく、相手に伝わってこその伝達です。
つまり、ここでいう「伝え方」とは、「伝達」でなければなりません。

ただ伝えるだけでは、自己満足の伝え方にしかなりません。

伝え方が上手な人は「自分の言葉」ではなく、「相手が分かる言葉」を使います。だから相手に伝わるのです。

より良い親子関係をつくるための伝える言葉は「啐啄(そったく)言葉」を使うべきです。

~~*伝え方~~
①子供を尊重し、押し付けではない言葉や子供が分かりやすい言葉を選ぶ。

②子供が興味を持って聴こうとするような状況やタイミングを選ぶ。

③第一声が重要。暗い雰囲氣や重い雰囲氣で話をスタートしない。
仮に厳しい話や注意しなければいけない内容の話であれば、聴きやすい話や良い話を先にしてから、子供が受け入れやすい状態をつくってから話す。

④伝えた後は、ちゃんと伝わったかどうか、子供自身に言葉にしてもらい確認する。伝えたからもういい。などと考えないで、ちゃんと伝わったかどうか確認する事が重要。

といった方法で、ぜひ実践してみて下さい。

—<<そったく先生のMLAメルマガを配信中。>>—
MLAメールマガジンの購読はもちろん無料。
必要に応じて、いつでも簡単に購読は解除ができます。

最新のMLAメルマガを無料でお読みになりたい方は、下記にご登録をして下さい。
↓ ↓ ↓
そったく先生のMLAメルマガ登録
https://r-mla.jp/reg/

~~学長 窪田貞三(そったく先生)~~

2014年マザーズリンクアカデミーが、理念「啐啄」の基、より良い子育て支援を行うことを目的に生まれ、同時に学長に就任、講演やラジオ出演などの活動を行っている。

1992年、理念経営論を提唱し、講演活動を中心に企業経営者や企業に普及する。

翌年の1993年に窪田経営塾を開塾し、理念経営論に集まる若手経営者や後継者育成を行い、200名を超える経営者育成をして来た。その後、2010年に㈱PMAを設立し、理念経営協会理事長としての活動を中心に、社会貢献、地域貢献のための活動と同時に、経営者や企業や各種団体などの成長支援を行なっている。

マザーズリンクアカデミーHP:https://r-mla.jp/

羽田建設㈱一級建築士事務所の
3つの約束

約束1
営業活動はせず、
お客様ペースの家づくりをします。
約束2
全国で使える、正しい家づくりの
基準と情報を、セミナーガイドブックで
お伝えします。
約束3
あなたらしいこだわりの注文住宅を、
適正価格で実現できる、自然素材の
性能認定付住宅を自社施工で建てます。

注文住宅建築対応エリア

岐阜県
岐阜市 羽島市 岐南町 笠松町 各務原市 関市 瑞穂市 北方町 大垣市 山県市
愛知県
一宮市

プラン作成や、お見積もりのための
個別相談は、予約制にて行っております!まずは、お問い合わせください。

※来社のご予約をされない場合、お話をお伺いできない事がございます。

  • LINEをお友だち登録
  • TEL:058-246-9327営業時間/ 9:00~17:00 休業日/火・水・祝日土日は営業しています!クリックすると電話がつながります。
  • メールからのお問い合わせクリックしてお問い合わせフォームへ

プライバシーポリシー