三ツ星工務店 羽田建設㈱一級建築士事務所

MAIL
TEL

社長ブログ

カテゴリ

工務店が言わないZEHの問題点!

9 知ると得する、お役立ち情報2019/09/28

太陽光発電や蓄電池といった様々なシステムを導入したZEH住宅(以下ZEHと略)は、光熱費やエコの観点からメリットがあると言われています。

しかしZEHには、一般の消費者が知らない大きな問題点があります。

今回は、工務店の営業マンが言わない、ZEHの問題点についてお伝えします。

そもそもZEHとは

その前に、ZEHについて改めて説明をします。

ZEH(ゼッチ=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、高い断熱性能、省エネ設備、太陽光発電システム、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)などを備え、消費を上回るエネルギーを自宅で発電して、エネルギー収支をゼロまたはプラスにするエコ住宅のことをいいます。

ZEHの4つのメリットと4つのデメリットを、簡単にお伝えします。

メリット

①高い省エネ性で光熱費を抑えられる。

②浴室等のヒートショックを防ぎ健康に暮らせる

③資産価値が高くなる。

④補助金が受け取れる。

デメリット

①価格が高くなる。

②売電価格が下がっている。

③発電量が不安定。

④窓の大きさと多さ・吹き抜け・リビング階段等に制限がある。

等が挙げられます。

デメリットもありますが、ZEHは、省エネ性が高く光熱費が安くなる住宅だという事は、お分かりいただけたでしょうか。

ZEHの問題点は?

しかし、少し考えてほしい事があります。

それは、家づくりをするにあたり、住宅性能で大事なことは、省エネと光熱費が安くなる事だけでしょうか?

違いますよね。

家づくりをするにあたり、省エネ性や光熱費が安くなることも大事ですが、耐震性や耐久性などの安全性も大事ですよね。

北海道や熊本県の震度7の大地震の被害や大型台風の被害が報道される中で、住宅が損壊あるいは倒壊しているのを何度も見ると地震や台風の性能を考慮した家づくりを意識するのが当然ではないでしょうか。

特に岐阜県や愛知県では、南海トラフ大地震がいつ起きてもおかしくなく、耐震性を意識するお客様は大変多いです。

それでは、ZEHの耐震・耐風性はどうなんでしょうか?

結論からいうと、ZEHに耐震・耐風の基準はありません。

ですからZEHにしたからと言って、耐震・耐風性がある住宅にはならないのです。

つまり、ZEHの問題点とは、耐震・耐風性や耐久性の基準がないという事なのです。

私も、多くのお客様からご相談を受けて、ZEHは耐震・耐風・耐久性もある住宅だと勘違いをされているお客様が非常に多いと感じています。

家づくりを考えているあなたには、ZEHで建てても耐震・耐風・耐久性のある住宅でないことをお伝えしたかったのです。

ZEHだから耐震・耐風・耐久性も高いという勘違いに気づいてもらい、ZEHの住宅をいかに耐震・耐風・耐久性が高くなるように工夫していくかが重要なポイントになります。

ZEHの耐震・耐風・耐久性を高くするには?

それでは、家づくりをする時に、ZEHと耐震・耐風・耐久性を両立させることは可能なのでしょうか?

実は、ZEHと耐震・耐風・耐久性を両立させる事は簡単なのです。

その簡単な方法が、ZEHと長期優良住宅を組み合わせる事です。

長期優良住宅とは、住宅の耐震・耐風性(構造)や耐久性(劣化対策)、維持管理、断熱性(温熱環境)などの項目に対して、最高基準の性能が決められており、設計と工事段階で第三者検査機関に検査をしてもらえる、国の性能認定付住宅です。

ZEH住宅の省エネ・総エネの特徴に、長期優良住宅の耐震・耐風・断熱・耐久性・メンテナンス性の特徴を組み合わせる事で、一歩先をいく住宅の性能になります。

今後、見学会などで営業マンからZEHの説明が有った時は、耐震・耐風・耐久性の性能基準も併せて確認する事が重要です。

追伸

弊社でも、ZEH住宅と長期優良住宅を組み合わせた、ZEHMeguru(めぐる)に取り組んでいます。

詳しくは、弊社のホームページをご覧ください。

↓ ↓ ↓

祝!上棟 H様邸(岐南町)

H様邸(岐南町)2019/09/27

岐南町で、H様邸の上棟を行いました。

工事前の挨拶で、H様から「4年前から家づくりを計画し、ここまでこれたのも羽田社長、橋本さん、皆さんのおかげです」とご挨拶をいただきました、

橋本も入社して3年目になりますが、真面目にコツコツH様の担当として頑張っている事を、H様に認めて貰えている事に、私も大変嬉しく思います。

今後も、H様の思いに応える為に、引き続き、社員・大工・協力会社が一丸となって工事をしていきます。
H様とご家族の皆様、本日は上棟おめでとうございます。

令和

社長の日記2019/09/14

先日、息子と映画を見に行った帰りに、ついでに寄ったジョーシンの模型コーナ。

模型のパッケージイラストを見て、発想力・氣づく力に思わず感動しました。

ちなみに模型会社は、ハセガワです。

祝!上棟 T様邸(岐阜市今嶺)

T様邸(岐阜市今嶺)2019/09/02

岐阜市今嶺で、T様邸の上棟をおこないました。

弊社では、上棟前にお施主様からお大工さんへ挨拶をしてもらいます。

理由は、お施主様から、家づくりのいきさつや思いを伝えてもらうことで、同じ思いを持って更に良い仕事をして欲しいと考えているからです。

T様からの挨拶では、家を新築する理由として妻や子供達への深い思い、将来を見据えたライフプラン等、色々とお話をお聞きする事ができました。

また、何社も相見積もりをした中で、弊社に決めていただいた理由として、「羽田さんが現地まで見に来てくれて、一番熱心に相談にのってくれたから」と何回もお話をしていただけて、私も大変嬉しく思います。

T様の気持ちに応える為に、引き続き、社員・大工・協力会社が一丸となって工事をしていきます。
T様とご家族の皆様、本日は上棟おめでとうございます。

【山県市で完成見学会開催】お施主様の最新の家が見学できる、2度とないチャンス。

イベント案内2019/08/21

完成見学会.jpg

9月21日と22日 長期優良住宅の完成見学会を開催
今回、お施主様のご厚意により、新築した最新の住宅を見て頂く機会ができました。

実は、お施主様の家を使い完成見学会をする時には、私共はとても神経を使って開催をさせて頂きます。
例えば、デパートの宝石売り場では、宝石を見るのに手袋をはめて、非常に気を使いながら見ると思います

一方、住宅は宝石よりもはるかに高価な財産です。

そんな住宅を使わせて頂き、もしその住宅に例え小さな傷が付いてしまったら….
私共は、非常に心が痛んでしまいます。

当社を信頼して下さり、更に皆様の為に見学会に協力をして下さっているお施主様の気持ちを考えると、その全ての信頼を台無しにしたくないのです。

しかし、今回お施主様のご厚意で「使ってもいいですよ」と力強いお言葉を頂きました。
そこで、このような機会が2度と無い、完成見学会を開催させていただく事ができました。

どんな住宅!

今回のお施主様の住宅は、約43坪の2階建で、スタイリッシュでモダンな外観です。
見どころをは沢山ありますが、特に見てほしい見どころを3つ紹介します。

見どころ 1
一番の見所は、ズバリ防音室です。
弊社も、過去に何件も防音室を手掛けてきましたが、今回の防音室は、特にご主人様がこだわりにこだわりぬいています。

防音室の性能を、エレキギターに併せた仕様で作りこんでいて、バンドの練習やホームシアターで防音室を計画されていれば、防音室の性能に体感してみる価値はあるのではないでしょうか!

その時は、御自身の楽器をお持ちいただけると、よりリアルに体感ができます。
※簡単な機材でお願いします。

見どころ 2
家を建てるなら、朝、ドタバタする玄関まわりや、ダイニングをおしゃれに演出したいと考えた事ありませんか?
もし、そのような思いがある奥様には、玄関に絵を飾ったり鍵をかけるスペース、キッチンにマガジンラックなど場所をとらずにインテリアを楽しめる工夫があります。

雑誌やネットの写真だけでは分からない雰囲気を、奥様にはリアルに感じてもらえます。

見所 その3
ファミリークローゼット、最近、間取りを検討する中でご要望が多くなりました。

ただお客様のなかには、ファミリークローゼット実際に見た事もないし、使っている人の話も聞いたことがないから、使い勝手が分からないと言われる奥様も多くいます。

そんな奥様には、今回の住宅は必見の間取りです。
家事の効率、家事動線を踏まえた間取り、すべての疑問が解決できるかもしれません。

図面だけでは分からない使用感を、実物で感じて下さい。
使い勝手のイメージがよく分かると思います。

今回の、ファミリークローゼットには、奥様のこだわりも取り入れています。
それは、見てのお楽しみに。

その他、リビング・キッチン・室内の照明の工夫・収納・ドアのデザイン色、それ以外にも書ききれない位、たくさん見所があります。
是非、実際にご確認して下さい。

完全予約制

今回、来て見て頂くだけで、今なら一級建築士の羽田博人とデザイナーの岩田の提案や、自由設計だからこそできる間取りが実感できます。
是非、あなたの間取りつくりに役立つ知識を得る目的でお越し下さい。

今回の完成見学会は、お施主様のご厚意に応えるために、完全予約制にしております。

お施主様の大切な住宅を不特定な人達にお見せすることは、お施主様にとって、防犯面でも大変不安になられると思うからです。

ですので、この見学会に予約された方だけにのみ、特別に公開するシークレットな見学会になります。

またお約束として、今回の完成見学会に参加されても、当社から営業などの売り込みは一切ありません。

あなたが家づくりをする時に参考になりそうな知識だけを得てお帰りください。
そして、最初にもお話をしましたが、今回のようなチャンスは2度とありません。

同じ住宅は、2度と見学できませんので、今回の住宅を見学する最初で最後のチャンスを活かして、早めにお申し込みして下さい。

申込方法は

完全予約制 2日間限定 第一部・第二部とも各2世帯位まで
■開催日  9月21日(土)と22日(日)

■開催時間 第一部 10時~
第二部 14時~

■場所   岐阜県山県市

■参加費用 無料

完成見学会のお申し込みは簡単です。
今すぐ、お電話・メールで「○月○日の○○時の完成見学会を申込したいんですけど」(無料)とご連絡下さい。

お申込み先は・・・
1:電話 058-246-9327 
午前9時~午後5時まで受付(火・水・祝日休み 土日は営業しています)

2:メール info@hadanoie.jp
24時間受付中

※お申し込みを受け付けたお客様には、後日完成見学会の地図を郵送させて頂きます。

追伸
住宅の色々な工夫を知らない為に住み始めてから後悔するよりも、今なら完成住宅を見る事で、実際の色々な工夫が確認できますので、是非お申込みして下さい。

羽田建設㈱一級建築士事務所の
3つの約束

約束1
営業活動はせず、
お客様ペースの家づくりをします。
約束2
全国で使える、正しい家づくりの
基準と情報を、セミナーガイドブックで
お伝えします。
約束3
あなたらしいこだわりの注文住宅を、
適正価格で実現できる、自然素材の
性能認定付住宅を自社施工で建てます。

注文住宅建築対応エリア

岐阜県
岐阜市 羽島市 岐南町 笠松町 各務原市関市 瑞穂市 北方町 大垣市 美濃市
山県市 本巣町 大野町 池田町
愛知県
一宮市

プラン作成や、お見積もりのための
個別相談は、予約制にて行っております!まずは、お問い合わせください。

※来社のご予約をされない場合、お話をお伺いできない事がございます。

  • TEL:058-246-9327営業時間/ 9:00~17:00 休業日/火・水・祝日土日は営業しています!クリックすると電話がつながります。
  • メールからのお問い合わせクリックしてお問い合わせフォームへ

プライバシーポリシー