三ツ星工務店 羽田建設㈱一級建築士事務所

MAIL
TEL

社長ブログ

カテゴリ

ファイナンシャルプランナーの先生が、家づくりのお金について無料アドバイス!!

仕様の提案事例2015/04/05

初めて家づくりをする時に、家づくりに必要なお金も心配ではありませんか?

私も多くの客様から、「家づくりの費用がいくら位必要なのか分からない」「しっかりローンが払えるか心配」と、ご相談を受けます。

そこで、少しでもお金の不安を解消してもらえるように、十六銀行でも定期的に講演している、ファイナンシャルプランナー(以下 FPと略)お招きして、家づくりのお金について無料でアドバイスを受けられるサービスをしています。

なぜ、弊社が無料でこのようなサービスをしているかと言えば、無理な住宅ローンを組んで返済できなくなっている人が、年々増えているからです。

せっかく、念願のマイホームを手に入れて、夢のある生活をイメージしていたら、実際は住宅ローンの支払いが大変という事になってほしくありません。

なので、事前に家づくりのお金について正しい知識を身に着けてもらいたい思いで、FPの田所先生から家づくりのお金について無料でアドバイスを受けられるサービスをしています。

それでは、FPの田所先生からの具体的なアドバイスの内容として、

①自分にあった住宅ローンの借り入れ金額を知る事で、無理のない予算が分かります。
②税金の相談をする事で、贈与税や相続税の悩みや問題点が解決します。
③住宅を購入した後の、生命保険の見直しをする事で、生命保険料が安くなります。
④家計簿の相談をする事で、お金の専門家の視点から月々の家計チェックができます。

とアドバイスの内容は多種多様です。

2014-06-252010-thumbnail2_43_43.jpg

実際にアドバイスを受けたお客様からは、

「ローンの話が分かり本当に参加して良かったです」
「住宅ローン減税や金利の仕組み、時期や制度によって大きく違う事が理解できました」

とお金の心配がクリアになり安心されています。

是非、お金の判断基準を得る為の方法の1つとして、ご活用して下さい。

FPの田所先生の無料相談を希望される場合は、下記アドレスをクリックして、「田所先生の無料相談希望」と書いて今すぐ送信して下されば、手配をさせて頂きます。↓

ご連絡先のアドレス:http://www.hadanoie.jp/cgi-bin/inquiry/index_03.html

最後に、三ツ星工務店 羽田建設のお約束として、ご相談をされても売り込みやご見学後の電話営業・訪問営業は、私たちは絶対にいたしませんの、お気軽にご相談ください。

建て替えの時、荷物をどこに預けますか?

仕様の提案事例2015/02/18

建て替えの時、荷物をどこに預けますか?

住宅を建て替える時、荷物を一時的に預ける場所が困りますよね。

何十年とお住まいになられた住宅です。
引っ越しの時に荷物を整理するといっても、結構な量が残るので、どこかに保管しないといけません。

一時的に借りるアパートでは、狭すぎて荷物も入りきらない思います。
荷物を置くだけの為に、一部屋借りるのも、バカバカしいですよね。

荷物置き部屋を借りるだけで、単純に計算して、6万円×6か月=36万円に敷金と礼金併せて54万円位は、追加の費用が発生します。
できれば、その費用は、キッチンのグレード上げたりして、有効に使いたいですよね。

そこで、弊社で建て替えをするお客様には、無料で荷物をお預かりをするサービスをしています。
どれだけ荷物が多くても無料です。
「引っ越し荷物無料預かりサービス」は、他の住宅会社さんはしていません

「引っ越し荷物無料預かりサービス」は、弊社だけのオリジナルで、お施主様にとても喜ばれています。

弊社の倉庫内で、お施主様の大切な荷物をお預かりします。(但し貴重品と仏壇は預かれません)↓
P1020404.jpg

エアコンの先行配管工事とは!

仕様の提案事例2015/02/11

エアコンの先行配管工事とは、室内機と室外機をつなぐ配管を、壁の中に埋め込む工事の事を言います。

配管を壁の中にいれて工事中です。
(配管の色が木の色と似ているので、少し分かりにくいかもしれません)
                         
P4210013.jpg

間取りの関係で、縁側や仏間のある和室は、先行配管工事が必要な場合があります。

エアコンの先行配管工事をすると、お客様に余分な費用が必要になります。
弊社では、事前に間取りとの兼ね合いを丁寧に説明して、間取りを一部変えるか、先行配管にするか、お客様に判断基準をお伝えして打ち合わせをしています。

完全自由設計だからできる、間取りの工夫!(書斎コーナー)

仕様の提案事例2014/12/07

今回ご紹介する提案事例は、書斎コーナーです。
実は、書斎コーナーを作ると言っても、設計をする時は、色々な検討が必要です。

例えば、今回の検討事例として、本棚と窓の位置関係が有ります。
書斎コーナーに、本棚を取り付ける時、窓と本棚がかぶらないように、「窓の幅」と「耐震上影響のない窓の取り付け位置」を検討しました。

また、窓や本棚のサイズをオーダーメードで頼むとコストが高くなります。
なので、既成品の窓と本棚を使い、綺麗に取り付ける方法も併せて検討しました。

まだ他に検討した内容として、

パソコンカウンターの高さと奥行、
カウンターに、パソコン用の配線の穴空け、
書斎の照明器具の位置やスイッチの位置と高さ、

も入念に検討して打ち合わせをしました。

ここまで入念に検討して打ち合わせ出来るところが、弊社の良さだと思います。
写真も添付しましたので、ご参考にして下さい。

完成した、書斎コーナーです↓
_T5A8801.jpg

ちょっとした収納の工夫で、部屋がスッキリ!

仕様の提案事例2014/12/01

今回ご紹介する提案事例は、「新聞ラック」です。

実は、新聞ラックの提案事例は、お客様との会話の中から出てきました。

「新聞を置く場所がなくて、いつもテーブルの上に置いているの。」
「案外、新聞が邪魔なのよね。」

と話されたので、毎日、困っているんだとスタッフが気づきました。

そこで、弊社が提案したのが、壁の厚みを利用した新聞ラックでした。

_T5A8745.jpg

実際に使用されたお客様は、大変喜ばれています。
今後家つくりをされる方は、ちょっとした収納の工夫で、部屋がスッキリしますので、ご参考にして下さい!

新聞ラック(1ヶ月訪問の時に撮影させて頂きました)↓

P4120003.jpg

羽田建設㈱一級建築士事務所の
3つの約束

約束1
営業活動はせず、
お客様ペースの家づくりをします。
約束2
全国で使える、正しい家づくりの
基準と情報を、セミナーガイドブックで
お伝えします。
約束3
あなたらしいこだわりの注文住宅を、
適正価格で実現できる、自然素材の
性能認定付住宅を自社施工で建てます。

注文住宅建築対応エリア

岐阜県
岐阜市 羽島市 岐南町 笠松町 各務原市関市 瑞穂市 北方町 大垣市 美濃市
山県市 本巣町 大野町 池田町
愛知県
一宮市

プラン作成や、お見積もりのための
個別相談は、予約制にて行っております!まずは、お問い合わせください。

※来社のご予約をされない場合、お話をお伺いできない事がございます。

  • TEL:058-246-9327営業時間/ 9:00~17:00 休業日/火・水・祝日土日は営業しています!クリックすると電話がつながります。
  • メールからのお問い合わせクリックしてお問い合わせフォームへ

プライバシーポリシー